<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年5月の写真部

5月は通常どおり第4土曜日

5/26 19時〜 pieni deux
(別室は18時〜 質問・相談などうかがいます)

部員も出展してる女子シャシン展が開催中なので
deuxの方でその観賞とお話も少々まじえつつやります。


課題:「元気で生き生きとした写真」

今回はやっぱり西さんからですが、
西さん最近またお疲れで栄養ドリンクに頼り気味ならしく
元気になる写真を撮ったり見たりしたいなぁって。

という訳で元気で生き生きとした写真を課題にします。
ただーし、そこは写真部、もうちょっとルールを。

「ただし人を除く」

元気で生き生きとした人を撮るのも見るのも楽しいですが
ここはあえてイメージ訓練のため人物写真はまたの機会に。

動物、草花などはOKですが、
そうしたいわゆる生き物以外のものを被写体にした写真も
ひとつは撮ってみてください。

いつものように難しく考えず
まずは生き生きとした視線でイメージしてみましょう。
それで充分です☆


引き続き裏課題「火サス」も続行中。
pieni学園祭にウチはこれで行くつもりなので撮りためておきましょ。


では質問あればコメントへ。



by 部長代理
[PR]
by shashinbako | 2012-04-30 11:34 | 日程と課題

4月の写真部から

4月の課題は面白かったみたいですが
「写真」に昇華する所まで
なかなか意識が向かなかったかもしれませんね。
例を出しすぎたので私自身も含め
トマソンの定義に引っ張られちゃったかなと。

またトマソンを発見した時点でなかば達成した気になって
それがどうして変わってるのかが伝わらなかった人も多くて
そこがやっぱり「写真」にするってことなのかなって
改めて思いました。

これは私の課題の出し方が悪かったですね、ごめんなさい。
野口さんの企画書は私どまりにして
それを踏まえて
「ツッコミどころのあるお散歩写真」とかにすれば良かったかな。
ネタ自体は面白いのでまた形を変えてやってみましょう。

そんな中でも印象的だった2人の写真を紹介。
お帰りなさい、な美春さん。
多分岡山市近辺で一番メジャーなトマソンだと思う場所。
ぶっちゃけ私も撮りましたが記録的に撮ってしまってました。
でも彼女はその場所が美しく彩られた時を見事に捉えて
息を飲むような1枚におさめてくださいました。

a0259984_18233170.jpg


そして部活自体はお休みでしたが
西さんの送ってくれた写真はインパクト大!
本人も見つけたときに大興奮で撮りまくったそうです。
この光景に夢中でシャッターを切りまくる女の子の姿・・・
それもまた面白い☆

a0259984_18305980.jpg


a0259984_18325231.jpg


a0259984_18315194.jpg


a0259984_18315611.jpg


ある意味、私の方が勉強になった4月の課題でした。


by 部長代理
[PR]
by shashinbako | 2012-04-29 18:37 | つれづれ

5/6ワークショップの紹介

部長代理の高校の同級生、杉守加奈子さん。
四谷でRooneeという知る人ぞ知るギャラリーをされてますが
このGWにpieniでワークショップをされるそうです。
写真の原点に触れられる楽しそうな企画です☆



『晴れの国で日光写真 ー光で描く絵ー』

サイアノタイプを体験できる印画紙「サンプリント」を使用して
お日様で写真を作る体験と、
プロの写真家のプリントや写真集にて
フォトグラム作品をご覧にいれるビューイングを行います。

出来上がった作品はおうちで楽しめるようにマットに入れてお渡しします。
ご参加お待ちしております。


日時:2012年5月6日(日)13:00~
場所:pieni.. ecole +cafe
参加費:¥3800(材料費込み)
申し込みはpieniまで。
tel: 086-231-6420 mail: felicitenote@able.ocn.ne.jp

詳しくはpieniでもらえるチラシ、ホームページをご覧ください。



*部長代理の補足用語説明
「サイアノタイプ」
写真の古典的技法で、青色のモノトーンが美しいいわゆる日光写真。

「フォトグラム」
カメラを使わない写真技法。
感光紙の上に物体を直接置き、光を当てて作るシルエット写真。

「マット」
いわゆる写真枠。展示や保管をする際に写真を挟んで用いる。


a0259984_17544975.jpg

(Roonee過去ブログより画像借用)

ギャラリーRooneeについてはこちら
[PR]
by shashinbako | 2012-04-11 17:58 | お知らせ

いろいろと相談の結果、多数決で日程を本来の第4土曜に戻します。
(堀さんごめんなさいっ!!!)
ということで再度告知です。

4/28(土) 19時〜 pieni

課題:「珍百景・無用の長物」

野口さんから「超芸術トマソン、そして路上観察」という提案。
以下、野口さん作の企画書(!)から転載。

「超芸術トマソンとは、赤瀬川原平さんにより『不動産に付着していて美しく保存されている無用の長物』と定義されています。
1972年、赤瀬川さんたちは、単に登っておりるだけの奇妙な階段を、そしてふさがれた窓口と門を発見します。使われていない、単なるゴミと思われたそれらに補修の痕を発見した赤瀬川さんは驚きました。芸術は意識的に作り上げるものです。それに対し、意図的でないにもかかわらず美しく保存されているこれらの物件は、芸術を超えたもの=“超芸術”であるとされたのです。
その名は、かつて読売ジャイアンツに在籍していたゲーリー・トマソン選手に由来します。トマソン選手は豪快にバットを振り回すものの、ボールに当てる事はほとんどできませんでした。彼は、役に立たないにもかかわらず(失礼)ジャイアンツに動態保存されていた、生きた超芸術だったのです。」

調べてみたら、まとめサイトがありましたので
参考までにリンクはっておきます。

NAVERまとめ【無駄】「超芸術トマソン」の画像まとめ【シュール】

というわけで、そこからもう少し枠を広げて
身の回りでツッコミどころあるものを探して撮って来ましょう☆

例えばpieniの中でも、見ようによってはこれもそうかもしれません。

a0259984_11459.jpg


「上がった先がないハシゴ」

これくらい広く解釈しても大丈夫という例でした。

では質問あればコメントへ。

by 部長代理
[PR]
by shashinbako | 2012-04-08 23:11 | 日程と課題

4月の日程について

4月の部活の件。
21日と言ってましたが、今のところどっちでもいいという意見がほとんどで
唯一野口さんが21日だと難しいっていう意見を頂きました。

の・で・28日に戻そうと思いますがよろしいですか?
今週中に決めます、意見ください。


*****


もうひとつ。
3月の写真部の時にもお知らせしたのですが
実は写真部に別室ができております。


「写真部のにぎわいの中に1人入っていく勇気がない」
「近々旅行に行くので実践的な指導が欲しい」
「カメラの事を聞きたい」
「もう初心者過ぎて・・・」…etc.
といった要望が校長のところに結構あったとの事で
不定期に開講することになりました。


3月に1度開講して女性4名が参加されましたが
質問が次々と飛び交い気づくと4時間ほど…(汗


そして今度はカメラを実際持って撮りに出て
それに私が同行してアドバイスして欲しいという要望があり
この8日の日曜日、第2回の開講となりました。


これも交流のいい機会ですので、
他にも参加希望の方あれば御一緒にということで告知。


4/8(日)
AM9:30 pieni集合(お昼過ぎくらいまで予定)
受講料 ¥2,000
カメラ持参(種類は問いません)


どこに向かおうかは当日相談します。
桜もぼちぼち咲き始めましたしね〜。

参加希望あれば一応コメントないし、
pieniか私宛に連絡くださると助かります。
5日現在6〜7名の参加予定です。



by 部長代理
[PR]
by shashinbako | 2012-04-05 12:42 | 日程と課題